DOLL服

2021お洋服紹介その9

こんばんは、三日月です。

我が家の主が、餅つき大会を手伝ってウィルスの入ったPCを持って帰ってきました。

は?

お餅をもらってくるらしいことは知っておりました。

お餅も貰ってきています。

けど、餅とPCがなにも繋がらないのですが……。

どうやらウィルス感染して立ち上がらなくなったので見てほしいと。

そんなサポートまでやれるのか、すごいなww

うちのネット回線使わないでね?

 

今年作ったお洋服を紹介しています。

手放したお人形がモデルをやってますので、ご不快な方はごめんなさい。

花柄ワンピースとタブリエベージュ 11月

双子ドレスとして2着作ったうちの一つです。

淡い色味のワンピースに合わせたかったので、地色のベージュ?アイボリー?をタブリエに選びました。

タブリエは後ろを全開にすればよかったな、と後で思いましたが、後ろ姿をもたつかせたくなくて被って着せる形を取りました。

茶箱マリーン2ndさんは複数買ったうちの一番綺麗だと思う子です。

うちの子として大切にしていましたが、秋色マリーンさん(茶箱カスタム)がいるので、自慢のこの子は里子に出しました。

花柄ワンピースとタブリエカーキ 11月

上のお洋服のタブリエ色違い版です。

型は同じなのですが、副素材にカーキ色を再現(ちょっと染めてみましたが)できなくて、副素材はリボンのみ、レースの代わりに共布フリルを使っています。

このタブリエは柔らかい生地ではないのですが、この子に着せる予定で考えていたので、瞳合わせで生地選びをしています。

実はこの子。

長年思い続けていたお友達とのご縁を結んでくれました。

こんなことってあるの?

と、起きた事実を疑うという意味不明な思考に陥るほど、私には驚きで衝撃で歓喜で。

とてもお人形を大切にされる方で、とても繊細な手仕事をされる方で、優しくて大好きな人。

ただただこの子には、ありがとうという気持ちしかありません。

そして、そんな神の手を持つ方のもとに、私なんかのお洋服が……と思うと、精進します!!!と誓わずにはいられません汗。

  タータンチェックの着物 12月

タータンチェックで、どうしてわざわざ着物??という疑問は、きっと何方にも浮かぶと思われます。

この子の髪型が洋装で何も思いつかなかったのです……。

すっごい綺麗なお顔をしていて、ポニーテールのカーリーもほとんど崩れることなく残っていて、リップが赤だともっとよかったのかもですが。

お人形単体で見ると、このメイクで完璧なのです!!と熱弁笑。

髪が雪に見えるな&クリスマスが似合いそうだな、と思ったら、赤い着物が外せないと感じました。

クリスマスもこの姿で、お正月までこのまま行けそうだな~などと思ったりして、私的にはとても好きなお人形に好きなコーデを組んだ気持ちです。

着物を作るのは慣れていなくて、でも他人様にお譲り(お譲りするのは人形なのですが)するものなので、ドールブックを使うことができず苦労しました。

実際の反物の幅を思い出して、1/6サイズで考えたら6センチ幅から6.5センチ幅の間で縫い代を含めた型を作らねばならず、電卓をたたきながら頭が混乱し……でした。

先日、着物のドールドレスパターンの取り方のテキストを見つけ……泣きましたww
その授業、受けたかどうかも記憶になく汗。

実際に人の身体のラインとも随分違うので、着付けもかなり悩みました。

太ももにおはしょりを持ってきてる写真も見つけたりしましたが、いくらお人形でも……と見た目のバランスと実際の着付けの間で葛藤くりかえし笑。

帯留めにヒイラギを付けたかったのですが、粘土細工が不細工で……撃沈しております。

でも、楽しい試みでした♪

今度はテキストを見ながら型紙を作ってみようと思います。

長襦袢の写真など、ココ用に残ってましたので♪

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA