雑記

謎の訪問者

こんばんは、三日月です。

いつも外出の予定があるときは、可能な限り午前中に出かけます。

今日は、ちょっと遠めのスーパーへ行こうと思っていたので、10時開店に合わせて9時40分に家を出る。

この予定に合わせて家事を済ませました。

そろそろ秋なので、もうサンダルはやめておこう、とか。

夏っぽい配色はやめて秋を感じる色味のコーデにしようとか。

マスクして玄関ドアを開けて、門扉を開けようと近づいて即行部屋に戻りました。。。

 

チョコレート色の門扉。

カマキリがいた……

綺麗な色鮮やかな細いカマキリ。

 

 恐 怖 !!

 

こわいこわいこわいこわいこわwww

スーパーに行かないと足りないものがいっぱいある。

遠くなくていい。何ならコンビニでもいい。

外に出るには玄関と勝手口があるけど、どっちも門扉開けないと出られません。

スーパーどころか、コンビニだって行けない。

誰か誰かだれかだれか……!!!

お昼に我が家の主が帰ってきて、カマキリなんていないなどと宣うので。

玄関ドアの覗き窓を瞬きせずにのぞき込み、チョコレート色の中に鮮やかな黄緑を確認。

ほぼブチ切れ状態でカマキリが滞在されていることを告げ。

我が家の主がお昼を食べ終わって会社に行くとき。

カマキリに優しく話かけている我が家の主を廊下の窓から確認。

カマキリと会話する、ヤツは異星人だと思った。

でも。

カマキリ、なんかおとなしかった。

我が家の主が話しかけながら手を出して、両手で対応している時に嚙みつきもしなければ暴れも飛び出したりもしなくて。

手乗りカマキリを実演。

そのままエレベーターに乗って1階まで降りていきました。

 

我が家の主によると。

カマキリはエレベーターに乗るとき、ちょっとびっくりしていて、でも「大丈夫だよ」って話しかけたら、おとなしかった。

1階についたときも止まる衝撃に驚いていたけど「大丈夫大丈夫」って顔見て言ったらおとなしくなった。

近くの花壇に放そうとしても、なかなか手から降りないから、片方の手でお尻をそっと押したら、ゆっくり歩いて花壇に消えていった。

のだそうで。

これだけ聞くと、カマキリ良いやつなのか?と思うけど。

私はやっぱり怖い。

消えてほしいとか〇んで欲しいとか思わないけど。

彼らは益虫だと聞いたこともあるけど。

怖いものは怖い。

怖いんだもん。

我が家の主を見送って1時間ほど経過して。

カマキリがまた飛んできて、門扉にへばりついてくるんじゃないかという想像に恐れおののいていたものの。

見えなければ怖くない!

見えなければいないと同じ!!

見えなければ良い!!

見ない!!

いない!!!

と、念仏のように繰り返しながらスーパーに行きました。

ありがたいことに何方とも遭遇せず、安全に帰宅。

今日も暑くて。

確かにちょっと遠いスーパーだったけど。

不意打ちくらって精神的ダメージによる疲労でスライム化でしたw

明日は持ち直したいですw

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA