雑記

油断大敵

こんばんは、三日月です。

いつも、ご指名で難しい仕事を依頼されるTさんが、今日は珍しくお休みでした。

VIP対応とかプレミアム会員対応とか色々と言われてましたが、自分に関係ない仕事なので無関心だった昨日まで。

今朝、朝礼で。

あ、今日は三日月さん個別で仕事あるんで、朝礼の後指示に従ってください

と、いつもTさんに言う言葉を私に投げかけてきた。

え?わたし???

今の今まで他人事でいたというのに。

VIP対応なんでしょ?プレミアム会員対応なんでしょ??

やめれ!!

なんで私に振ってきたのだ!!!

 

2時間ほど激務にさらされ、へとへとになっていたけれど。

今日、三日月さんが出勤で助かりました

と、先輩に言われてちょっとテンション上がりましたです。

もう二度と嫌だと感じるレベルの激務だったのですが、Tさんがいくら経験者さんとはいえ、いつもこれをこなしていたんだと思うと。

私でも本当に賄えてるなら、Tさん一人に負担はかけられないとも感じまして。

体力つけねば!!と改めて決意。

 

これまで、Tさんの仕事なんだと全く持って油断していた私は。

よくよく考えたら、全く別ジャンルの違う仕事もいきなり振られたことがあったりして、実は都合よく使われようとしているのでは……とも感じ笑。

何も任されないポジションじゃないことは良かったけれども。

なんでも屋になってこき使われて出がらしになって……とかも勘弁してほしかったり汗。

 

そして、今日の激務中に突き指して二重爪誕生。

ホント、油断大敵だよ……w

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA