雑記

女優やってみた

こんばんは、三日月です。

女優デビューしました。

や、モデルデビュー?

何を言い出したのかと言いますと。

職場の従業員が働く姿を撮って、新入社員用の画像資料を作るとかなんとか。

その画像資料に出演をさせられました……汗。

初めは手元だけと言われて、しぶしぶ受けました。

こんな汚らしい手元じゃなく、若くて綺麗な手を映せばいいのにね!などとブツブツ文句を言いながら、10歳下の同僚と二人で。

「顔が映ることがあったらモザイクがかかります」って説明だったにもかかわらず。

コロナ後という設定なのでマスク外してください

と言われて「なぬ!?」となる私たち二人。

「手タレ」と聞いてやってきたのですが……汗。

散々抵抗したものの。

社内販促用ですから。
一般には出回りませんから。

と、押し切られて流される私たち。

少し右腕を上げてくださいとか、もっとゆっくり振り向いてくださいとか、ハイ!止まって!!とか、よくわからん指示に必死についていきながら。

約1時間拘束されて、最後はバックヤードで撮影して終了。

同僚は違うフロアで仕事していて、わざわざ指名を受けて呼び出されて女優をやったみたいで。

私はたまたまそこにいたから女優デビューした、完全バーター出演w。

来年新入社員になる人たちの目に触れるんだな、私たち。

不思議な指示に従って、不自然な笑みを浮かべながらアヤシイ動きをしているヤバいおばさん……。

まだ見ぬ「新入社員のために」とか、私たち、ただのパートなのに涙目。

撮影終了したら、普通に仕事が積まれておりました。

撮影している間、誰かが代わりに……とかはないわけですね汗。

判ってましたけども。

なんていう、ちょっといつもとは違う経験をした一日でした。

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA