ひとりごと

コオロギも怖い

こんばんは、三日月です。

私が住んでいる部屋は12階なのですが、どこからかコオロギが入ってきました。

コオロギって12階とかやってくるものなの??

先日はカマキリに怯え、出かけることができなかったというのに汗。

やつら、エレベーター使ってるんでしょうか。

だいたい、何階だったら虫と遭遇しなくなるの?

コオロギ、私が判断したわけではないのです。

リビングでテレビを見ていて、何かが軽くふんわり、視界を横切り。

テレビの近くの壁にふわっと止まったのです。

なんか変なか細い虫が飛んできた!!!!!!!!

と、サイレンのごとく叫んで怯えた私に、近づいた我が家の主が

お~!コオロギだ~

と、のんきに言い放ち、その手で捕獲してベランダへ。

コオロギって……

昔々あるところに。

私には、昆虫大好きな友達(視力0.02@彼女談)がおりました。

夜、彼女は彼と歩いてて。

道端にコオロギを見つけて。

喜んで近づいて地面のコオロギを捕まえようとしたその直前で。

手が触れる本当に直前だったって。

それがGであると気付いて叫んで逃げた、と。

夜だったとしても目がいくら悪かったとしても。

街灯あるしコンタクト入れてるし、何よりコオロギ好きなんだよね?昆虫好きなんだよね?

それでもGと間違えちゃうってことは、ヤツはそういう姿かたちをしているということでしょ?

そういうやつが、本日我が家に不法侵入してきたってことでしょ?

普通に怖いんですけど。

私多分、ソイツとアレの見分けつかないし汗。

ちなみにその彼女と一緒に歩いていた彼は、彼女がGに近づいていくのを疑問に思いながらも、一切そのことに触れず見守っていたというのです。

わかっていたのに止めないとか。

地獄行けwwww

 

私は平穏な暮らしがしたい。

ワケのわかんない侵入者とか来ないところで心穏やかに暮らしたい。

……。

都心のタワマンか……。

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA