DOLL服

2021お洋服紹介その6

こんばんは、三日月です。

フィギュア、かじりついて見てました。

やっぱりかっこいいなぁ。

赤いケープのお洋服 10月

ファッションプレート全集や服飾史などを漁って、ネットも見て足し引きしてデザインを起こしたら、ファッションプレート全集とはかけ離れたデザインになった1着です。

デザインを起こして、ある程度カタチになった時にアレ?と気づいたという……汗。

ハロウィンの衣装よりも先に出来上がったのですが、ハロウィンは時期が決まったイベントだったので、それ合わせで遅めの里子作業となりました。

この子の髪色から、TOTOCOの滝本さんのアンティークドレスを着たエクセさんを思い出し、赤い生地を使ってあります。

デザインは全然違うのですが、色系統だけ真似させてもらいました。

瞳の青で合わせても、リップのピンクで合わせても、あまりしっくりこなかったので、もしかしたら王道の配色なのかもしれません。

ここの日記用に撮ってありました。

ワンピースではなく、ブラウスとスカートで別れています。

白いブラウス黒いベルト(実施にはただのウェスト部分)と赤いスカート。

好きな配色です♪

  ハロウィン風ドレス1 10月

この子を購入した時から、ハロウィン風のお洋服を着せていたのですが。

里子に出すにあたり、やはりハロウィン風しかお洋服が思いつかなかったので、昔作った服の印象は持ち越さずに、この子に似合うものを……をデザインしました。

当時はこの攻めたメイクにどう扱っていいのか悩みましたが、今見るとモノトーンコーデなら何でもいけそうです。

魔女感を出したかったので、ケープと帽子は必須でした。

ケープはロングにしようとも思ったのですが、お洋服とのバランスから短いものに。

帽子も何度も修正して、この形になりました。

ここの日記用に残してあったものです。

ウェスト、細いですね。

ハロウィン風ドレス2 10月

ケープと帽子のみ、上と同じ型紙です。

アメジストさんの髪色から、ハロウィンを意識しても紫をチョイスしようと思ってました。

帽子のへたり具合は、こちらのこの方がうまく出来たかな、と思います。

TAKARA-BAKOさんのお洋服が魔女感を出したかったのに対し、アメジストさんは見習いとか魔法少女とか、少し幼さを狙ってみました。

アメジストさんのメイクが幼かったので、かなりアメジストさんに寄ってます。

ここ用に写真を撮ってあったのでペタリ。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

なんか今、雪が降ってるらしいです。

それを聞いただけでも風邪ひきそう汗。

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA