雑記

失敗は成功の母?

こんばんは、三日月です。

ちょっと前にビーフシチューを作りました。

牛肉の量を勘違いして、シチューの箱に書かれている数字の半分しか用意してませんでした。

ビーフシチューなのに、メインの牛肉が半分て!!!

と思ったけど、時すでに遅し。

スカスカのシチューは切ないので、多めに用意してあったジャガイモを既定の倍以上いれました。

初日は特に何もなかった。

肉をあまり感じないねとは言いましたけどもww

が。

二日目があまりにひどかったのです汗。

ジャガイモが煮崩れて、シチューのとろみなのか、煮崩れたジャガイモがマッシュされたとろみなのか、全く判別できず。

昨日はビーフシチュー。

今日はジャガイモ&何となくビーフシチューのような味がする謎のものになっている!

食事として出すには、我が家の主にあまりにも申し訳なくて、でも捨てることもできず。

リメイクに走りました。

水分を飛ばして、コロッケの種にして冷凍保存。

それをお休みの日の朝に衣をつけるところから始めて、サンドイッチにして食べる。

毎週朝食として出すと、消費することにノルマみたいに感じる可能性もあるから、隔週とか、気づかない程度のペースでだましだまし。

ビーフシチューとしては許せないレベルの謎料理も、コロッケなら何味かわかんないけど美味しいと許せるレベル。

カレーやシチューで失敗するなんて本当に信じられないけど、また失敗してしまったら。

失敗しなくても、たくさん作って後悔したら。

ジャガイモのチカラを信じて、コロッケに走るのは良い逃げ道だと確信しました。

衣と油で食感も変わるから、味以外の部分で美味しく感じるんだろうなぁ。

今朝、その失敗コロッケをトーストに載せ、熱々を食べたらとても美味しかったから。

次は失敗コロッケの上にチーズ乗せてみようかな?なんて思ったり。

 

美味しいものを食べると、すごく幸せな気持ちになりますね。

失敗のビーフシチューだったけど、コロッケにしたら美味しいと思えて、それが嬉しい。

捨てずに済んで嬉しい。

美味しいねって会話に繋がって嬉しい。

あんまり失敗したくないけど、失敗もしてみるものだなと思ったのでした。

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA