雑記

中年女の前髪

こんばんは、三日月です。

サザエさん症候群でしたっけ??

サザエさんは見ませんが、毎週この症状にとらわれています。

どなたか処方箋だしてくださいw

美容院を予約

毎週、特に火曜日が気ダルいので今週は火曜日の仕事帰りに美容院予約。

月曜日は「今日を乗り切れば明日は美容院だ!」って頑張れるし、水曜日からは「あと3日」とか「今日で折り返し地点!」って頑張れます笑。

こっちの美容院、30分刻みで予約取れるのはありがたいなぁ。

前に住んでいたところは、どこの美容院も1時半→1時または2時。2時半→2時または3時などなど、30分単位では受け付けてくれなかったので、美容院は1時間単位で予約を取るものだと思っていました。

それが普通だと思っていて。

でもこっちは違った。

はじめて美容院の予約をした時、なんて柔軟な対応をしてもらえるのかしら☆と、感激したものです。

ただ、こっちは。

ヘナ扱ってるところが極端に少ないから、予約したい美容院が限られてしまってそこが不満です汗。

冒険や開拓ができない&選択肢がないって、なんかすごく残念な気持ちになります。

いつも散々迷って無難な髪型を選ぶ

今度こそはバッサリ切ろう!といつも思うのです。

バッサリ行ってパーマもかけたいとか思ったりもするのです。

でも、いざ大きな鏡の前で「今日はどうしますか?」って聞かれると

毛先整えてください

と宣う私の小者っぷりよ……

大変身はしたいけど、昔から、翌日会社で「髪どうしたの~!?」って聞かれるのが苦手だった私は、ロングヘアに飽きてもなかなかバッサリ行けなかったりしました。

今の職場は多分、ベリーショートとかにしない限りは誰も話しかけてこないと思われるので、好きにできると言えば好きにできるのですが。。。

既に流行なんぞが分からなくなっており、下手な注文ができす。とりあえず不潔に見えないようにお願いするレベルです汗。

だいたい、私に似合う髪型がいまだにわからないんですもん。

大昔に、「すっごくかわいくしてあげる」と言ってくれた美容師さんに全てお任せして、その日は可愛く見えたのだけど、翌日鏡の前には猿が一人(本当にサルでした☆)……というトラウマレベルの恐ろしい経験をしたことがあるので、本当に腕のいい人に出会うまでは無難な選択のみなのです。

そしていつも迷うのが前髪。

顔はできるだけ隠したいけど、前髪を作ると若作りにも思えて、ものすごく悩みます。

おでこ出すのが年相応なのも重々承知なのですけど、おでこ出すの抵抗あるんです汗。

眉毛が完全に隠れて、瞼にかかるくらい。

すぐに伸びて目に入るしんどい長さ笑。

他の同年代の方々って前髪どうしてるんだろ??

気になります。

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

 

 

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA