memo

とある私鉄の車両内

こんばんは、三日月です。

今朝通勤時、めちゃめちゃ個人的ヒトメボレコーデの女子を見かけました。

私の記憶が簡単に薄れゆくので、メモとしてここに残しておこうと思います。

上から、黒髪ストレート、重めバングル。

合皮のキルティング風太めカチューシャ。

真っ白の細身前開きブラウス(ヨーク切り替え@ヨーク内タック)。

黒のベルト付きショート丈パンツ(裾フリル)。

合皮のミニバッグ。

白い(ミルクベージュ?)コットン風の半端丈靴下。

真っ黒のラウンドトゥ厚底レースアップシューズ。

 

20歳くらいの女の子?10代後半?

控えめメイクと、細すぎない健康的なボディシルエットに釘付けでした。

そのままマリーンに着せたいレベルのアイテムとコーデで、私が若かったら友達になりたいww

可愛い子だった☆

電車の座席に静かに座って、カバンを膝の上に乗せて、スマホを見るでもなくただおとなしく。

いい家庭に育ったんだろうな、という妄想も肯定されそうな感じ。

 

襟もとにリボンとかつけちゃうと可愛いだろうな、とか。

ボトムはスカートも可愛いかな、とか。

コンパクトなボレロ風のアウターも合いそう、ジレも可愛い!などなど、私の脳内でアイテムが足されたり引かれたりして、完全に着せ替え人形でした。

 

流行は、やっぱり同じところをたどりはしないけど、どこか懐かしさを感じる回帰的な部分がありますね。

こういうの昔流行った!!って思うけど、決してそのまま同じものが流行っているわけじゃなく。

でも全く知らないモノでもなくて、着ることは難しくても、眺めるだけで楽しいです。

 

☆ここまで読んでくださり、どうもありがとうございました☆

COMMENT

Your email address will not be published.

CAPTCHA